FC2ブログ
2018/06/30

ありがとうございました。

Bar California、
6月30日をもって閉店となりました。

オープンから約5年。
私は約2年、このお店で働かせていただきました。

たくさんの方と出会い、
私自身、スタッフとして、人間として、
成長出来た場所です。

皆様本当にありがとうございました。
20180702000029d85.jpeg


20180702000223967.jpeg


そして、

7月17日
新店舗”Bar Gimmie Shelter”オープンです。

皆様に楽しい時間を提供できるよう
がんばってまいります。

宜しくお願い致します。

Shiori
スポンサーサイト
2018/06/30

ありがとうございました。

6月30日をもって最後の営業となりましたBarCalifornia
最終日のBBQパーティーには、多くのお客様にご来店いただきまして
ありがとうございます。皆様の笑顔が溢れる素敵な時間でした。


3年間、Barとレストランで、多くのことを学ばせていただきました。
社長をはじめ、全てのスタッフの皆様に感謝しております。


そして私事でありますが、6/30をもってルーシーを辞め、
7/9(月)よりBar Californiaの場所で、
花とお酒のお店、Bar“Flower”をOPEN致します。
花のある空間で美味しいお酒を飲んでいただきたく、
準備を進めています。

ルーシーの新店”Bar Gimme Shelter”と併せて
宜しくお願い致します。

 Takjro sasaki
2018/06/28

Count Down

6月29日金曜日21:00~

第25回目、そしてLASTの
Good Music California開催です。

もちろん入場料はいただきません。

最後ということでDJ陣も
気合が入っているハズ…!!?

ぜひフラっとお立ち寄りください。


Bar Californiaの営業残すところあと3日。

みんなで盛り上がりましょう!!!

Shiori
2018/06/27

サービスって?

少し前の話ですが、
用事があって岩出山へ出かけた。

その日は小雨の降る寒い日だったので、
お昼時、温かいものが食べたくなり、
スマホで岩出山付近の店を検索した。
美味しそうなラーメン屋さんがあったので、
行ってみることにした。

到着すると店内はすでに満席で、外の並んだ椅子に
6名くらいお客さんが座って待っている。
店の中からは、おばちゃんの接客する威勢のいい声が聞こえてくる。

みんなで椅子に横並びに座って待っていたのだが、
僕の娘が、とても寒そうだったので、僕の膝の上に座らせて少し温めていた。

僕の隣の椅子が1席空いた状態だったのですが
店の中から出てきた威勢のいいおばちゃん(お店の人)が、
大きな声で「ここ空いてるの?」「空いてるんだったら詰めて!」
「ほら、早く詰~め~て!」
声も大きく、結構キツイ言い方だ。

娘を隣の椅子に戻して待った。

食べ終えた数組のお客様が店を出た。

間もなく店のドアから、そのおばちゃんが顔を出し、
とても大きな声で、「次の2名と3名の方、おいで~!」と呼ぶ。

えっ?! おいで~?

普通、お客さんに「おいで~!」って言うか?
なんて考えながら店内に入り、ドアを閉めようとしたら、
大きな声で「閉めないで!」更に大きな声で「閉~め~ないで!」
結構キツイ言い方だ。

「はい、ここに2人、ここに3人」と座る場所の指示を出していくおばちゃん。
繁盛店のようで、相席は当たり前のようだ。隙間なく席が埋まっていく。

空いたままのドアに向かっていき、外で待っているお客様に
大声で「次の3名さんど~ぞ!」
「おいで」だけじゃなく「ど~ぞ」も言えるようだ。

注文したラーメンを、おばちゃんが運んできた。
僕らは、座敷に座っていたのだが、並べて揃えておいた靴が邪魔で
テーブルまで手が届きづらかったのか、なんとおばちゃんは
僕らの靴を自分の足でよけて、ラーメンをテーブルに置いた。
そして、そのまま戻っていった。 
すごい『おばちゃん』です。
お客様の中には、明らかに不機嫌になっている方もいる。


でも、そんな店でも大繁盛なのです。

サービスって何だろう?と考えてしまう。

このおばちゃんは、美味しいラーメンを多くの人に食べてもらうことが
最大のサービスと考えているのか?
そして、僕らはどれだけサービスを期待してるのだろうか?

いろいろなことを考えさせられる、岩出山の美味しいラーメン屋さんでした。
kankaku20[1]

 Takjro Sasaki
2018/06/26

タカラモノ

先日、半年ぶりに実家へ。

部屋の掃除をしているとこんなものが。
20180627172928d06.jpeg


幼稚園児だったわたしの宝物。

久しぶりに聴こうかと思った、が、
CDプレーヤーが無い。


レコードプレーヤーはあるけど
それを聴くプレーヤーが無い。

なんてオジサンあるある(?)の気持ちが
少し分かった瞬間。

Shiori
2018/06/25

ある夜の出来事

先日、バーカリフォルニアでの出来事

その日の夜は、早い時間に数組のご来店があった後、
21時頃、誰もいない、いわゆるノーゲストの状況でした。

しばらくして、1組のカップルが来店し、テーブル席ではなくカウンターに座られた。
以前にもご来店いただいたことがあるお客様です。
二人は仲が良く、爽やかな感じでとても好印象を受けました。

女性が席を外した時、男性が僕に言った。
『今からプロポーズしていいですか?』
えっ? 一瞬耳を疑いましたが
『もちろん!』と即答。

話を聞いたところ、今日は彼女の誕生日で
実は4年前の初デートでバーカリフォルニアを利用した。
そんな想い出の場所でプロポーズをする。と言う。

間もなく彼女が戻ってきて、もうドキドキです。

僕は、あまり意識しないように意識し、
洗ったグラスを拭きながら自然体を装い
頑張る彼を応援した。
音楽のせいで、話し声は聞こえて来ないが、
予想していなかった突然のプロポーズに、驚きを隠せない彼女の様子が
伝わってくる。
ちらっと横目で様子を伺った時、指輪の箱を差し出していた。
本当にドキドキします。

しばらくして、男性が僕に向かって言いました。
『ありがとうございます。OKでました!』

緊張から解放され、ようやくお二人に向き合うことができた。
『おめでとう!』
彼女の薬指には虹のように輝く光彩が見えた。
幸福感が溢れる嬉しそうな彼女。とても素敵な笑顔でした。
彼も優しさ溢れる笑顔。少し照れ臭い感じもみえた。

わずかながらですが、お店からのサービスということで
恐縮でしたが僕も交じって、スパークリングワインで
おめでとう!の乾杯をさせていただきました。

一生涯ににおける特別なシーンに
BarCaliforniaをお選びいただいたことに対し嬉しく思い、
同時に、そのように選んでいただけるBarで働くことが出来た事を
光栄に思います。

僕も、普段使いはもちろんですが、
誕生日や、何か特別な日に利用してもらえるような
素敵なお店を作っていきたいな。
と、感じた夜の出来事でした。

末永くお幸せに。
フラワーシャワー[1]
 Takjro Sasaki
2018/06/22

ご報告

Bar California
6月30日をもって終了となります。

そして


201806231156205ee.jpeg


7月17日より”Bar Gimme Shelter”として
生まれ変わります。

場所はスグ近く。
いたがきさんの目の前のビルの地下。

新店舗は、今のお店の約3倍。
12mのカウンター、
レコードから流れる音楽、
カッコイイBarになります。

私自身もどんなお店になるのかワクワクです。

Bar California、残り約一週間、
そして、新店舗のBar Gimme Shelter
よろしくお願いします!!!

Shiori
2018/06/20

Bar California BBQ party


6月30日(土)16:00〜21:00
Bar CaliforniaにてBBQ Party開催致します!

昨年も大賑わいだったBBQ Party。

参加費2000円、1ドリンク500円です!

食べて飲んで、みんなで盛り上がりましょう!

参加ご希望の方は高橋まで。

201806220326143a8.png


Shiori
2018/06/18

他人事ではない

今朝、大阪で大きな地震がありました。
AS20180618001231_comm[1]

震度6弱というレベルは、立っていることが困難で
固定していない家具は倒れ、壁やガラスが破損・落下したり、と
ほとんどの人が恐怖を感じる
そんな揺れです。

コンクリートの壁の下敷きになり、亡くなられた子供や高齢者もいるらしく、
犠牲になられた方に対し、ご冥福をお祈りいたします。

我々も大地震を経験しました。
今、大阪の人々がどんな気持ちで過ごしているかがわかります。
今後のさらなる揺れがないことを祈っております。

被災地のことを想い、知り合いにメッセージを送ること。
それが、今、僕にできること。
 
 Takjiro Sasak
2018/06/13

Emoto

そうそう、以前書いた万引き家族、
安藤サクラさんも素敵な女優さんですが
私が一番好きな俳優さんはその旦那さん。

柄本佑

私の中で彼を越す俳優はずっと現れません。

別に顔がタイプだとかそういうことではなく、
ちょっと地味だけど色気を感じる、
そんな所が魅力。かな…?

とてもお似合いな素敵な夫婦です。。

映画オタクな柄本佑が敬愛する
映画監督のマノエル・ド・オリベイラ。

2人が新婚旅行の行き先に選んだのは
彼の作中の世界が広がるポルトガルだったそう。

リスボン、私の今一番行ってみたいところ。

20180614184356569.jpeg


Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。